加古川人の応接間

かこがわ珈琲店かこがわ珈琲店

刻を愉しみ
想いを刻む

NEWS

洗練されたご夫婦

かこがわ珈琲店の店長、

三枝ちゃんは、店の扉が開くたびに心地よい風鈴の音と共に、新しい物語が始まることを知る。

 

今日も、あの50代のご夫婦が訪れる。

彼らはいつもビジネススーツを身にまとい、洗練された外車で現れる。

店内に一歩足を踏み入れると、彼らの存在感が空間を満たす。

 

「こんばんは店長さん。今日は何がおすすめですか?」と、ご主人が優雅に尋ねる。

 

三枝ちゃんは微笑みながら答える。「今日は、イタリアの野菜を使ったベジタブルカレーがおすすめですよ。昨夜の野菜ミンチ巻き定食はいかがでしたか?」

 

「あれは素晴らしかったです。今日はそのカレーを試してみましょう」と奥様が言い、二人はいつものようにハムサラダと共にベジタブルカレーを注文する。

 

打ち合わせの資料を広げながら、二人は仕事の話に花を咲かせる。

 

時折、三枝ちゃんがさりげなく会話に加わり、日常の小さな出来事を共有する。

そんなふとした瞬間に、この場所がただの珈琲店ではなく、人々の生活に溶け込んだ温かなコミュニティであることを感じる。

 

食後の、かこがわブレンドを前に、ご夫婦は満足そうに会話を続ける。

三枝ちゃんは、彼らの控えめだけど洗練された雰囲気に心から敬意を表し、また次回の訪問を心待ちにする。

 

この小さな、かこがわ珈琲店は、そんな日常の一コマを大切にしながら、今日も静かに時を刻んでいく。

 

※ストーリー、登場人物は脚色してます。画像はイメージです。

 

加古川人の応接間 

かこがわ珈琲店   

 

加古川市加古川町粟津90-2 

 

9:00~21:00 

tel0794262622

 

#ケーキ #ティータイム #加古川 #カフェ #喫茶店 #カレー #加古川コーヒー #加古川珈琲 #加古川喫茶店 #定食 

phonto.jpeg

Calendar Loading

その他のニュース

2024-04-19

牛ヘレカツサンド

ショートストーリー

2024-04-19

市役所、法務局に近い、かこがわ珈琲店

ショートストーリー

2024-04-18

ランチミーティング

ショートストーリー

2024-04-17

朝のひとコマ

ショートストーリー

2024-04-16

朝から満席

ショートストーリー

< 1234567...32 >