加古川人の応接間

かこがわ珈琲店かこがわ珈琲店

刻を愉しみ
想いを刻む

NEWS

身体をきたえる

かこがわ珈琲店の夜は、静かな街の灯りに包まれていた。

閉店間際、常連のO氏が訪れる。

 

彼は近所のジムからの帰り道、汗を流した後の一息にと、かこがわ珈琲店を選んだ。

昨年の心臓手術から、彼は新たな生活を歩み始めていた。

体力を取り戻すため、日々のトレーニングに励む姿は、店主てっちゃんにとっても励みになる。

 

「こんばんは、Oさん。いつものアイスコーヒーですか?」

てっちゃんが温かい笑顔で迎えると、O氏は疲れた顔をほころばせた。

 

「はい、それと、たまごサンドも。今日は特にお腹が空いていてね。」

 

二人は久しぶりに話に花を咲かせる。O氏の子供たちの成長、てっちゃんの店での新しい試み、仕事の話に趣味の話。アイスコーヒーが冷たく、たまごサンドが優しい味わいで、二人の会話は尽きることがない。

 

「時間が経つのは早いものですね。もう閉店時間ですよ。」

てっちゃんが時計を見ながら言うと、O氏は慌てて時計を確認する。

 

「あら、本当だ。

今日は楽しかった。

また来ますね。」

 

そう言って、O氏は店を後にした。

かこがわ珈琲店の夜は、

また一つの物語を刻んだ。

業界も立場も違う二人だが、

互いに刺激を受け、

楽しい時間を共有する。

それが、この小さな

かこがわ珈琲店の魅力なのだろう。

閉店後の静けさの中で、てっちゃんはほほ笑む。

また明日、新たな物語が始まる。

 

※ストーリー、登場人物は脚色してます。画像はイメージです。

 

加古川人の応接間 

かこがわ珈琲店   

 

加古川市加古川町粟津90-2 

 

9:00~21:00 

tel0794262622

 

#ケーキ #ティータイム #加古川 #カフェ #喫茶店 #カレー #加古川コーヒー #加古川珈琲 #加古川喫茶店 #定食 

 

phonto.jpeg

Calendar Loading

その他のニュース

2024-04-19

市役所、法務局に近い、かこがわ珈琲店

ショートストーリー

2024-04-18

ランチミーティング

ショートストーリー

2024-04-17

朝のひとコマ

ショートストーリー

2024-04-16

朝から満席

ショートストーリー

2024-04-15

52歳シャーリー

ショートストーリー

< 1234567...32 >