加古川人の応接間

かこがわ珈琲店かこがわ珈琲店

刻を愉しみ
想いを刻む

NEWS

尊敬する先輩ご夫婦

phonto.jpeg

かこがわ珈琲店の小さな角に、

温かい光が差し込む朝があります。

そこには、地域に根ざした焼肉店を営むご夫婦が、毎週のように訪れます。

彼らは、かつては自ら店を切り盛りし、今は息子さんにその大役を譲り、穏やかな退職生活を送っています。

 

店長の三枝ちゃんは、このご夫婦と特別な絆を持っています。

子供達がまだ幼い頃から彼らの店に通い、家族ぐるみで親しくさせてもらってきたのです。

三枝ちゃんにとって、彼らはただの常連客ではなく、経営の哲学や人生の智慧を教えてくれる尊敬すべき先輩なのです。

 

今日も、三枝ちゃんは

かこがわ珈琲店で忙しく動き回ります。彼女は、ご夫婦が教えてくれたことを胸に、お客様一人ひとりに心を込めたサービスを提供しています。

そして、夕方になると、ご夫婦は再び店を訪れ、一日の終わりにかこがわブレンドを楽しみます。彼らの存在は、三枝ちゃんにとっても、かこがわ珈琲店にとっても、かけがえのないものなのです。

 

この小さなコミュニティの中で、人々は互いに支え合い、学び合い、成長していく。

かこがわ珈琲店の物語は、そんな温かい人間関係の織り成す、小さな奇跡の連続なのです。

Calendar Loading

その他のニュース

2024-04-04

若者の春休み

ショートストーリー

2024-04-02

尊敬する先輩ご夫婦

ショートストーリー

2024-04-01

入社式のあと!

2024年4月1日、晴れ。 気温は20度 かこがわ珈琲店は入社式の後に訪れた団体客で賑わいました。 一つのグループは車屋さん、 もう一つはお肉屋さんの お客様でした。 両グループともに牛ヘレかつめしを注文され、準備していたご飯がすぐになくなり、急いで追加の炊飯をしました。 新鮮な空気を感じさせる新入社員たちと、それぞれの有名な社長様が食事をしながらコミュニケーションを取る様子は、見ていて心が温まります。 店主のてっちゃんは、 どちらの社長様も12歳ほど年下ですが、売上規模では両社ともにかこがわ珈琲店の25倍にも及びます。 成長著しい会社には 何か共通点があるのでしょうか。 感謝の気持ちと 敬服する心を込めて、 てっちゃんは牛ヘレかつめしを 一生懸命に提供しました。 これは、 かこがわ珈琲店での 本日のショートストーリーです。 店主のてっちゃんが、 忙しい中でも お客様に感謝の気持ちを忘れず、サービスを提供する姿を描いています。 加古川市で有名な二人の社長様が、新入社員を連れて かこがわ珈琲店を選んでくださったことは、てっちゃんにとって大きな誇りであり、励みになっています。 そして、それぞれの会社の成功には、何かしらの共通点があるのかもしれませんね。 かこがわ珈琲店のような小さな店でも、大きな会社に負けない熱意と努力で、お客様に喜びを提供します。 ※ストーリー、登場人物は脚色してます。画像はイメージです。 加古川人の応接間  かこがわ珈琲店 加古川市加古川町粟津90-2 9:00~21:00 tel0794262622 #ケーキ #ティータイム #加古川 #カフェ #喫茶店 #カレー #加古川コーヒー #加古川珈琲 #加古川喫茶店 #定食 

2024-03-31

爽やかな消防士さん❗️

ショートストーリー

2024-03-30

大阪からのライダー様

ショートストーリー

< 1234567...32 >