加古川人の応接間

かこがわ珈琲店かこがわ珈琲店

刻を愉しみ
想いを刻む

NEWS

日々改善!

かこがわ珈琲店の物語

 

加古川市の小さな角に、

温かみのある照明が

ほんのりと灯る珈琲店があります。

その名も「かこがわ珈琲店」。

店内に一歩足を踏み入れると、

深煎りの豆が放つ

芳醇な香りが

訪れる人々を迎えます。

 

店主のてっちゃんは、

いつもニコニコと

笑顔でお客様を迎え、

一杯の珈琲に

心を込めています。

彼は大手チェーン店のような

広々とした席を提供することはできませんが、

その分、アイデアと工夫で

お客様に快適な空間を

提供しようと

日々努力しています。

 

「お客様から見た席の幅は、金銭的な余裕がなくても変えられる」とてっちゃんは言います。

そこで彼は、

大きめの机と椅子を組み合わせ、一人あたりの席の幅を

6080センチに拡張しました。

 

また、6人掛けのテーブルには

4脚の椅子をセットし、

同じく6080センチの快適なスペースを確保。

隣の席の人が気にならないように、席のレイアウトを毎日実験し、動かしています。

 

店長の三枝ちゃんは、

てっちゃんの右腕として

店を支え、

スタッフのけんちゃんと共に、

お客様がもっと居心地の良い時間を過ごせるようにとアイデアを出し合います。

閉店後も三人は集まり、

お客様の不便をなくすために

頭を悩ませ、

改善策を繰り返し

実施しています。

 

資金面では大手には敵いませんが、情熱という点では誰にも負けません。

かこがわ珈琲店は、

その情熱を燃料に、

毎日奮闘し、

生き残りをかけています。

 

そして今日も、

てっちゃん、

三枝ちゃん、

けんちゃんは

力を合わせて、

新たなアイデアを出し、

改善を繰り返しています。

彼らの努力が、

かこがわ珈琲店を

地域に愛される

特別な場所にしているのです。

 

この小さな珈琲店の物語は、

大きな夢と小さな一歩から

始まりました。

そして、その一歩が、

多くの人々の心を

温める場所へと

成長していくのです。

 

※ストーリー、登場人物は脚色してます。画像はイメージです。

 

加古川人の応接間

かこがわ珈琲店   

加古川市加古川町粟津90-2 

TEL079-426-2622

9:00~21:00

食事メニューの提供は11:00〜

 

 #カフェ 

#かつめし

#加古川珈琲

#加古川コーヒー 

#喫茶店 

#お一人様

#女性

#喫煙可能店

#ヘレステーキ1日限定5食

phonto.jpeg

Calendar Loading

その他のニュース

2024-07-20

夏のキャンペーン❗️

お知らせ❗️

2024-07-18

暑い‼️

ショートストーリー

2024-07-17

人気急上昇❗️ささみカツカレー

ショートストーリー

2024-07-16

モーニングメニュー

ショートストーリー

2024-07-15

茶そば人気上昇❗️

新メニューのご紹介!

< 1234567...45 >